×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

視覚化と記憶術 その2

物事を視覚化すると覚えやすくなるのです。

スポンサード リンク

視覚化と記憶術 その2

あなたの短期記憶を研ぎ澄ますことに、自己改善することによってどのように短期記憶を研ぎ澄ますかを視覚化します

短期記憶は、あなたの脳が一時的に蓄える記憶力です。

あなたは、覚えることができないかもしれないけれども、何かが、それがそこにないことを意味していないことを覚えていてください。

あなたが、何かを覚えることができるために、あなたは、記憶力を作動させる必要があります。

私がそれによって言いたいことは、あなたが、何かを聞き、何かを見るか、あなたの記憶を引き起こすもののにおいを感じる必要があることです。

あなたの記憶は主にあなたの目、耳、先端、および口を通して正常な意識によって引き起こされるけれどもトリガーは記憶力の断片を関連付けています。

あなたの短期記憶を研ぎ澄ます最もよい方法の1つは、場面において自身を視覚化することによってにあります。

あなたは、これらのビジョンを行動で示すためにロール・プレイングを使うこともできます。

視覚化は、私がそれによって言おうとしている.Whatが、あなたが、実際自身をその特定の記憶力に置くことができることである「瞬間に」あなたが「中にいること」を可能にします。

あなたがそれをする時に、あなたは、あなたの環境を見て、聞き、それのにおいを感じて、触れることができます。

それらはまさにあなたの前にないかもしれないけれども、あなたが、なぜその記憶力がそう特別であるかを見ることができるように、あなたの脳は、あなたがその時間に戻るように旅行することを可能にします。

あなたが、その時あなたの記憶を視覚化することができるとすぐに、あなたは、あなたの考えをまとめて、あなたの記憶のために基礎を築き始めることができるでしょう。

あなたが、あなたの記憶が、引き起こされようとしている前に、あなたがしたことをするたび。

何がその記憶力を人生によみがえらせたかをわかることはその時あなたに任せられています。

何時にあなたが何かを学ぶかで、あなたが、帰り、その一定の研究領域と関連することができるように、あなたの脳はあなたのためにそれを蓄えます。

例えば、何時にあなたが子供であったかで、あなたのご両親はどのようにバイクに乗るかをあなたに教えました。

あなたが落ちて、しばらくしてあなたの膝をぶつけた最初の2、3回の間けれども、あなたは物のこつがわかり、あなたはあなたのバイクに乗り、離陸しました。

長い間年がバイクを通過し、あなたがしないけれども、乗馬したので、あなたは、問題なしでバイクに乗るために、まだ記憶力を持ちます。

あなたの誤りから学ぶことを通して、あなたは、再びどのようにバイクに乗るかを学ぶことができました。

あなたは、あなたの脳が、あなたが、そのバイクに乗るために学ぶことができた理由であったと知っていましたか?

あなたの脳は、あなたが、あなたがそのバイクから落ちて、お返しに、あなたが再び同じ誤りを犯さなかったことを確かめるためにそれらの記憶力を引き上げることができたたびに、あなたが学んだ情報を蓄えることを可能にしました。

従って、あなたが学校でテストのために勉強していて、あなたが学んだ情報を覚えないであろうということを恐れているならば、あなたは、練習するとは賢明です。

勉強素材のページ全体を読む代わりに、あなたは、実際、情報が何を提供するであろうかを決めるために最初の文を一見することができます。

これはただの速読習慣ではありません;

それはまた、短期記憶を研ぎ澄ますための効果的な戦略と脳全体です。

私の人生のある時点に、私は、本全体を読み、再びその本を開きさえせずにそれを誰かにもう一度読んで聞かせることができました。

その時、私は本を読み、聴取者に10年後その本を詳説することができました。

これは、私がその本を読んだ時に、私がただ言葉を読まなかったためです;

私は自身を場面に入れました。

読む間に、私が速読法を使って以来、これが、そうであると判明したとはなんと驚異的な戦略なのか、そして、その本が話すであろう次の話を知っていました。

従って、あなたが、思い出し、あなたができると言い始めることができないと言うのをやめてください。